読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラム問題集

多分プログラミングの問題集でも書いていく

シェルピンスキー・ギャスケット(ルール90)

問題

 シェルピンスキー・ギャスケットを描画しましょう。
生成には1次元セルオートマトンのルール90を使いましょう。


入力
・整数値n


出力
・n段のシェルピンスキー・ギャスケット


1次元セルオートマトン
 1次元配列を細胞(セル)の並びと見なし、ルールに則って更新していく。
大体の場合、bool型もしくはint型の配列であり、各セルは0か1の値をもつ。


ルール90
 セルの並びから、次のセルを決定するルール。
プログラム的には配列 i, i - 1, i + 1 番目の要素から、次のi番目の要素の値を決める。
[0][0][0] → [0]
[0][0][1] → [1]
[0][1][0] → [0]
[0][1][1] → [1]
[1][0][0] → [1]
[1][0][1] → [0]
[1][1][0] → [1]
[1][1][1] → [0]

 例えば、ある配列が
[0][0][0][1][1][1][0][0][0]
だとした場合、ルール90に則って更新すると次の状態は
[0][0][1][1][0][1][1][0][0]
となる。

4
   *
  * *
 *   *
* * * *
20
                   *
                  * *
                 *   *
                * * * *
               *       *
              * *     * *
             *   *   *   *
            * * * * * * * *
           *               *
          * *             * *
         *   *           *   *
        * * * *         * * * *
       *       *       *       *
      * *     * *     * *     * *
     *   *   *   *   *   *   *   *
    * * * * * * * * * * * * * * * *
   *                               *
  * *                             * *
 *   *                           *   *
* * * *                         * * * *
解答例
続きを読む

速さを求める

問題

移動した距離[m]と、かかった時間[s]から速さ[m/s]を求めて表示しましょう。


入力
・距離と時間


出力
・速さ


速さの求め方
速さ[m/s] = 距離[m] / 時間[s]

距離(m)を入力してください
>100
時間(s)を入力してください
>2.5
速さは40(m/s)です
解答例
続きを読む

三角形の面積

問題

入力値を読み込んで、三角形の面積を出力しましょう。


入力
・底辺(半角スペース)高さ の形式で入力します


出力
・三角形の面積

底辺と高さを入力してください
>5 4
面積は10です
底辺と高さを入力してください
>8.8 4
面積は17.6です
解答例
続きを読む